黒色コーティングサービス Archives - Acktar black coatings

黒色コーティングサービス

Suppress stray light in high-performance optics with no extra effort using advanced optical black coatings for stray light absorption in ultra-violet, visible light spectrum and Infra-red wavelengths.

Extremely low reflectance, high thermal stability, high absorptance, high emissivity, excellent adhesion to essentially all materials and low outgassing in a few microns of a coating.

You say when and we coat it for you!

選択に一致する商品が見つかりませんでした。

Get consultation from our expert

Suits most engineering materials and components for night vision systems, cooled Iinfrared detector parts, LED screens, microscopes lenses, spectrometers, satellite equipment, solar panels, optical clocks and more.

Acktar Direct Black Coatings Brochure

 

 

技術情報

アクター社特有の高度な真空蒸着(真空コーティング)技術は、 特定な表面域にコーティングを施すことを可能としました。

アクター社特有の高度な真空蒸着(真空コーティング)技術を是非一度お試しください。

よくある質問

問: ペンキと比較した、アクターコーティングの特長・性能は?

答え: アクターのコーティングは真空蒸着技術を使用しています。
完全な無機材料による極薄なコーティングは、大変低いアウトガス性能と低反射率を実現しました。  ビデオをご覧ください here.

ペンキとの性能比較表

Comparison table

Characteristic Paint – typical Acktar
コーティング密度 1.1 gr/cm3 1.8 gr/cm3
コーティング厚み µm-100µm 60 10 ~ µm
コーティング重量 10.8 mg/cm2 dry 0.9 mg/cm2
コーティング反射率 < 10% < 4%
コーティング アウトガス性 CVCM < 0.1% 0,001%
コーティング アウトガス性 RML < 1% 0.3%
コーティングへの接着性 問題有
コーティング縁 形成要 形成不要
コーティング乾燥時間 7 days 無し
コーティング温度範囲 96K-473K 4K-623K (720K for short periods)
汚染物質の排出 有り 無し
有機材含有率 高い 無し
コーティング厚のコントロール 困難 可能
コーティング厚の誤差 ±20µm ±1.5µm
コーティングの基材への接着性 限定的
原子状酸素への耐性 限定的
コーティングの電気伝導性 一般的に非伝導 (電気的) 電気伝導性の調整可


問:
 コーティングの標準的な厚みは?

答え: 標準的には 3-14um ですが、お客様のご要望に沿って 1-30umの間で調整可能

問: Acktar Coating はなぜ IR 検知器や宇宙で使用に一番最適と考えられているのでしょうか?

答え: アクターコーティングは、広域な光波長帯において、微粒子化しない、使用温度が広い、アウトガス性が低い、コーティングが極薄で厚みの許容差(バラツキ)が少ない、低反射率、 高い放射率、完全な無機材料を使用、などの特徴を有しています。

問: コーティング箇所を指定できますか?

答え: 可能です。 マスキング処理をいたします。

問: コーティングの目的はなんですか?

答え: 一般的には 紫外・可視・赤外光の ”迷光除去” です。 ナイトビジョン、冷却式赤外検知器用部品、 人工衛星用部品、 コンデンサ用電極、LEDスクリーンなどに使用されています。

問: どのような品質適合基準に準拠していますか?

答え: 生産・開発施設において、ISO9001:2000, IQNet, S.by ISO 9001:2000, IQNet, S.A.M.S, RoHs and REACH に認証されています。

また、赤外検知器の世界的大手メーカー某社より ”Ship to Stock” サプライヤーとして承認されています。

See the full list of certificates.

問: 表面積の大きい部品にはどのようにコーティングするのですか?

答え: 2通りの方法があります。

    1. 直接コーティング(このページ上で紹介されている) - 部材を送っていただき、アクター社でコーティングしたうえでお返しします。
    2. Foils and Films – Black coated foils and films with or without adhesive that can coat large areas.

問: コーティング厚みの許容差は?

答え: 許容差は 1~2 um です。

問: 縁(edge) へのコーティングは大丈夫ですか?

答え: 下記の写真をご覧ください。 縁(edge) にもきれいにコーティングがされています。photo. black coating label applied to edges

アクターコーティングの為に、縁(edge)を特別なデザインにする必要がありません。

問: 超低温状態でのアクターコーティングの性能は問題ありませんか?

Answer: Acktar’s Fractal BlackTM was tested by an independent laboratory to compare its performance at very low temperatures with that of thick epoxy layers and black paint.

報告書は、「Fractal Black フラクタルブラック” の重要な利点は、超低温 (10K-50K)の環境において、極薄なコーティングが放射熱の源となることである」 と伝えています。

報告者入手を希望される方はご連絡ください。

問: アクターコーティング製品は一概に高い放射率を有していますが、可視光域では黒く、赤外域で放射率の低い製品を作れますか?

Answer: Yes, our Nano Black selective coating has high absorbance in the VIS range and low emissivity in the IR range.