真空蒸着技術 および 真空蒸着コーティング技術 - Acktar black coatings

真空蒸着技術 および 真空蒸着コーティング技術

Acktar’s proprietary sophisticated vacuum deposition (vacuum coating) technology generates unique coating surface areas with exceptional characteristics, superior to those achievable by other processes that provide important commercial applications.

アクターの真空蒸着コーティング技術は、光学的性能、ソーラーエネルギー、アルミ電解コンデンサ、電子機器の筐体、ヒートシンク等など性能向上を目的として、広くご利用いただけます。

アクターコーティングの特徴

  • 大きな表面にも極薄な厚みでのコーティングが可能。 数ミクロンの厚みで表面積を約2,000倍に拡大。
  • コーティング物質の形状と構造の制御 (表面モフォロジー制御)により、 物理的、光学的また、放射線的特徴をコントロールすることが可能。
  • 基板の厚みと強度を損ねることのないコーティング技術 (この点、エッチング技術より優れている)
  • 耐熱性  -269°C to +350°C
  • あらゆる基板への成膜が可能 (金属、非金属)
  • 優れたコーティング強度と耐摩耗性
  • 低アウトガス
  • 環境に安全・過激化学材料は不使用
  • 無機質および完全に無害なコーティング

コーティング表面拡大写真

 

 

 

アクター社固有の洗練された真空蒸着技術により、特定の表面に上記拡大写真に見られるようなコーティングを実施すことが可能です。 重要な各種アプリケーションに、他のコーティング技術にはない特徴を有しています。

おおくのアプリケーションにおいて、アクターコーティングは様々な改善をもたらします。
アクターコーティングの特徴

  • 大きな表面にも極薄な厚みでのコーティングが可能。 数ミクロンの厚みで表面積を約2,000倍に拡大。
  • モフォロジー、多孔性また化学組成のコントロールによりご希望の物理的、光学的特性を持たせることが可能です。
  • 耐熱性  -269°C to +350°C
  • あらゆる基板への成膜が可能 (金属、非金属)
  • 優れたコーティング強度と耐摩耗性
  • 環境に安全
    • ドライプロセス、乾燥材料による製造
    • 化学廃液・廃水のでない製造工程
  • 完全無害な無機コーティング
  • 電気導電性の制御
  • 親水性・疎水的の制御